元気の出る法律相談

遺言の無効を主張したい

平成29年6月15日号掲載 平成29年10月12日追記 Q  亡くなった父が、全財産を私の兄に相続させるという内容の公正証書遺言を残していたことが分かりました。  しかし、父は生前、認知症を患っており、そのような遺言を行えたはずはありません。遺言の無効を主張したいのですが、可能でしょうか?   A 遺言能力とは  遺言を行うためには、遺言当時、遺言内容を理解して遺言の結果を弁
続きを読む >>

養育費を減額したい

平成29年5月18日号掲載 Q  私は7年ほど前に、前妻と離婚しました。  前妻との間には子どもが2人おり、現在月に8万円の養育費を支払っています  しかし、一昨年私が再婚し、再婚相手との間にも子どもが生まれたことから前妻に月に8万円の養育費を支払うことが経済的に苦しくなってきました。  この場合に養育費の減額は認められないのでしょうか。   A  一度決めた養育費の金額は原則
続きを読む >>

運転免許が取り消されそう

平成29年4月20日号掲載 Q  先日、私の不注意から交通事故を起こしてしまい、被害者に大きな怪我をさせてしまいました。  幸い、任意保険に入っていたため、被害者に十分な損害賠償を行うことはできそうですが、先日公安委員会から手紙が届き、免許取消の処分がなされてしまいそうです。  私はどうしたらよいでしょうか。   A  大きな交通事故を起こしてしまったり、交通事故を繰り返し起こし
続きを読む >>

賃料を支払わない借主

平成29年3月16日号掲載 Q  私は横浜市内で不動産賃貸を行っている者ですが、賃借人の一人が半年ほど賃料を滞納しており、今後も支払が難しいと言われています。  そうであれば、部屋を明け渡してほしいのですが、引っ越しする費用がなく、それも嫌だと言われています。  こちら側で鍵を替えてしまってもよいでしょうか。   A  法律の世界には「自力救済の禁止」というルールがあり、原則とし
続きを読む >>

相続後の手続が分からない

平成29年2月16日号掲載 Q  最近私の母親が亡くなりました。私の母親は、長い間病気で入院していたのですが、医療費が滞納していたらしく、病院から医療費を支払ってほしいと言われています。  母親が生前使用していた預金口座からお金を支払おうとしたのですが、銀行には「戸籍を集めてもらって、手続をとってもらわないと支払には応じられない」と言われてしまいました。  私はまずどうしたらよいのでしょ
続きを読む >>

病院の責任を追及したい

平成29年1月19日号掲載 Q  私の母は数年前から右膝を痛めていて、最近近くの病院で膝の痛みを改善させるための手術をしました。  しかし、手術をしてみたら母の膝が治るどころか、母の右脚が全く動かなくなってしまいました。これについて病院側からは納得できる説明をしてもらっていません。  私たちはどうしたらよいのでしょうか。   A  お母様の右脚が動かなくなってしまったことについて
続きを読む >>

子どもの親権を取りたい

平成28年12月15日号掲載 Q  現在、私は妻と離婚協議中です。  お互い離婚すること自体は争いがないのですが、子どもの親権をどちらが持つかについて意見が食い違い、なかなか話し合いがまとまりません。  どうしたらよいでしょうか。   A  夫婦の間にお子さんがいる場合、離婚後にそのお子さんの親権者となる人を決めなければ離婚することができません。  親権者を父母のどちらにするか
続きを読む >>

父の遺言書に納得できない

平成28年11月17日号掲載 Q  先日、父が亡くなりました。父の相続人は私と姉の二人です。  父が亡くなってから、父が遺言を残していることがわかったのですが、その内容は、長男である私には一切遺産を相続させず、姉にすべての遺産を相続させる、という内容のものでした。  生前、姉は父に付きっきりであったため、姉が自分に有利な遺言書を作らせたのかもしれません。  私は何も父の遺産を相続できな
続きを読む >>

夫の浮気相手への慰謝料請求

平成28年10月20日号掲載 Q  先日、夫が「会社の飲み会がある」と言って帰りが遅くなったことがありました。その後の夫の様子がおかしいので夫に理由を問い詰めると、夫が出会い系サイトで知り合った女性と浮気をしていることがわかりました。  しかし、夫は、その女性の本当の名前や住所などは知らず、携帯電話の番号しか分からないといいます。  なんとかしてこの女性に責任を追及することはできないの
続きを読む >>

夫と別居中の生活費

平成28年9月15日号掲載 Q  私は、これまで夫、子ども二人と共に生活をしてきたのですが、夫から受けている精神的暴力に耐えられず、夫と離婚するため、先週、子ども二人を連れて家を出ました。  現在は実家で生活しているのですが、思った以上に生活費がかかり困っています。私はどうしたらよいでしょうか。   A  二人のお子さんがいる中で新たに十分な収入を得られる仕事を探すことは難しいこと
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
ご相談はお気軽に 045-840-2444
顧問契約のご案内 中小企業のニーズに応える様々な提案をいたします
当事務所の最新トピックス・解決事例は、下記をご覧下さい。
主な取り扱い分野