少年院での生活


 少年院においては、少年の特性に応じた適切な矯正教育などの健全な育成に資する処遇が行われます。矯正教育が目的であるため、少年院においては規則正しい時間割と規律の中で生活することになります。

 少年院の中では、原則として私語は禁止されますし、自由に行動することはできませんが、余暇時間に新聞や本を読んだり、テレビを見たりすることはできます。

少年院の1日

法務省ホームページより抜粋)

少年院での等級

 少年院では、処遇の段階に応じて3級、2級、1級などの等級に区分され、それぞれの段階に応じた教育目標や教育内容が設定されます。

 各段階の目標を達成すると上の級に進級していき最後に出院となりますが、規律違反を犯したり生活態度が悪かったりすると進級できずに入所期間が延びることがあります。

ご相談はお気軽に 045-840-2444
顧問契約のご案内 中小企業のニーズに応える様々な提案をいたします
当事務所の最新トピックス・解決事例は、下記をご覧下さい。
主な取り扱い分野