ご相談の流れ

TEL:045-840-2444 / FAX:045-840-2432
メール:info@kamiookalaw.com

電話受付時間

平日朝9時~夜6時(時間外は留守番電話対応)
面談は、平日夜間、土日祝日も対応可能

電話・メール・FAXのいずれのお問い合わせの場合でも、なるべく早急にご返答するようにしておりますが、やむを得ず翌日以降のご返答となる場合があることをご了承ください。

1.予約制

事務所でのご相談は、原則として予約制です。お電話にてご相談日時の予約を承ります。

 予約なしにお越しいただいた場合、弁護士は裁判所等に出かけていて不在であったり、事務所にいても他の相談中であったりするため、その場でのご相談は難しく、予約を承った上で後日お越しいただくこととなります。
 平日の朝9時から夜6時までは、事務職員が対応いたしますが、時間外は、留守番電話対応となります。
 メールやFAXによる相談受付も承っております。

yaji

2.事務員による概略確認

いただいたお電話にて、事務職員がご相談内容を簡単にうかがいます。弁護士が電話を代われる場合は、引き続いて弁護士がお話しをうかがいます。  

 弁護士が不在あるいは面談中等で電話を代われない場合は、後ほど弁護士から折返しのお電話をいたします。
 お電話いただいた当日中の折返しに努めていますが、他の仕事の状況等により、翌日以降になってしまう場合がありますことをご了承ください。  
 なお、折り返しのお電話を希望されない場合は、その旨を事務職員にお伝えください。

yaji

3.弁護士による概略確認

弁護士が電話でお話しをうかがいますので、ご相談内容をお話し下さい。  

 ご相談内容が5分程度でお答えできる簡単なものであれば、電話で何らかのアドバイスをする場合もあります。電話でのアドバイスにより、ご相談内容が解決した場合でも、相談料はいただきません。
 ただし、電話でのアドバイスの場合、事務所にお越しいただいてのご相談よりも事実関係を詳しく読み取れないため、弁護士は、アドバイスの内容について一切の責任を負いかねます。

yaji

4.来所日時の確認

事務所にお越しいただく日時を決めます。  

 電話でのご相談により、弁護士が事務所でのご相談が適切と判断した場合、事務所へお越しいただくこととなります。日時を調整させていただきますので、ご希望の日時をお知らせ下さい。  お越しいただく日時は、原則として平日の午前10時30分から午後6時の時間帯を予定しております。
 ただし、この時間帯以外(平日夜間や土日祝日)でもご相談が可能な場合がありますので、まずはご希望の日時をお知らせ下さい。

yaji

5.書類等の用意

ご相談内容に関係する資料や書類等を”全て”お持ちください。  

 ご相談内容に関係する資料かどうかの判断は、ご自身で判断せず、弁護士にお任せすることをお勧めします。意外な資料が、弁護士から見ると決定的証拠(宝の山)になることがあるからです。
 また、ご自身に不利と思われるようなことでも”全て”弁護士にお話しください。弁護士は、不利な事実をふまえた上で、どのような対処が最善かを検討して事件処理にあたります。  なお、弁護士には刑法上の守秘義務があり、ご相談内容を外部に漏らすことはありません。

yaji

6.相談料について

事務所でのご相談は、相談料として1回1万円+消費税をいただきます。  

 1回の相談は1時間程度を予定していますが、1時間以上かかる場合でも、相談料は「1万円+消費税」とし、それ以上の費用はいただいておりません。
 また、30分程度で終わる簡単なご相談の場合、相談料は5000円+消費税としています。

yaji

7.見積もり

弁護士費用の見積もりも承っています。  

 費用の見積は、ご相談の際お気軽にお申し出ください。
 また、当事務所に依頼するか迷われる場合には、他の法律事務所又は弁護士に相談されることをお勧めします。医療の世界での「セカンドオピニオン」と同様、当事務所は、相談者が真に納得された上でのご依頼が好ましいと考えています。
 ご相談回数に制限はありません。依頼されるまで、何回でもご相談をお受けいたします。ただし、相談料は毎回1万円+消費税がかかります。
 ご依頼を承った場合、ご依頼に関するご相談でお支払いいただいた相談料は、弁護士費用(着手金)の一部金としております。

ご相談はお気軽に 045-840-2444
顧問契約のご案内 中小企業のニーズに応える様々な提案をいたします
当事務所の最新トピックス・解決事例は、下記をご覧下さい。
主な取り扱い分野