セクハラ相談

IMG_20123

 

 セクシャル・ハラスメント(セクハラ)とは、職場において、一般的な人なら不快だと感じるような性的な言動のことをいいます。
 具体的には、以下に挙げる発言や行動がセクハラになりえます。
 このような労働者へのセクハラに関する弁護士相談なら上大岡法律事務所にお任せください。

セクハラになりうる発言

次のような発言は、冗談であったり悪意がなかったりしてもセクハラになりえます。

  • ・異性経験の回数を聞かせたり、尋ねたりする
  • ・性的な冗談を言う(いわゆる下ネタ)
  • ・しつこく食事に誘う
  • ・「今何してるの?」と何度もメールする
  • ・「あの子は異性経験が豊富だ」といった噂を流す
  • ・「まだ結婚しないのか?」「いい人を紹介してやろう」と言う
  • ・「子どもはまだできないのか?」と言う
  • ・「男のくせに」「女のくせに」「女ならこの程度の仕事で十分だ」と言う
  • ・気を遣ったつもりで、皆の前で「生理なら早く帰っていいよ」と言う

セクハラになりうる行動

次のような行動は、悪意がなかったり、部下とのコミュニケーションのためだったとしてもセクハラになりえます。