(不動産)ゴミ屋敷の住人に対する退去請求の事案


 貸している家を住人がゴミ屋敷のように使っている、賃料も不払いになっているとのことで、当事務所に依頼。
 訴訟から強制執行まで当事務所が一括して対応した。

 住人は無職で、残念ながら未払賃料は回収できなかったが、賃料を滞納している住人にはよくあることなので、未払額が増えることを防止するためには迷わず早期に訴訟を提起することが重要である。また、本件はゴミ屋敷状態であったため、建物の価値の低下を防止するという観点からも、早期の訴訟提起が重要であった。

不動産の最新記事

解決事例の最新記事

ご相談はお気軽に 045-840-2444
顧問契約のご案内 中小企業のニーズに応える様々な提案をいたします
当事務所の最新トピックス・解決事例は、下記をご覧下さい。
主な取り扱い分野